面白い人はモテる!?モテるのはイケメン・美女だけじゃない。今すぐ使える「ユーモア」を磨くコツ5選!!

面白い人はモテる!?モテるのはイケメン・美女だけじゃない。今すぐ使える「ユーモア」を磨くコツ5選!!

人に好かれるためには、「面白い」ことは非常に重要です

男性のモテる要素として
「外見」がいいというのはもちろんですが

ユーモアがある」というのも同じぐらい重要な要素としてあります

「外見が良くないならば、ユーモアセンスを磨くしかないな!!」と張り切りますが

え、どうやったらユーモアセンスを磨き、面白い会話をバチバチ決められるのだろうか….
芸人さんとか元から面白かったのではないのか…

となる方もいらっしゃるかと思います

もちろん、元から面白い方もいるかと思います
ただ、「ユーモア」は訓練することで、コツを知ることで身に着けることができるのです

1. ユーモアとは

ちょっとしたことで話でふくらまして、楽しくする話し方のことです

物事に対しての見方をひねったり、おもしろい比喩表現を使ったりなどありますが

面白い人は必ずこの話し方を工夫しています

根底には「相手を和ませよう、場を楽しくしよう」という考え方があります

自分よがりではないんですね

では、コツを見ていきましょう!!

2. 語呂合わせは基本

ユーモアを磨く第一歩としては、「語呂合わせです

言葉の「リズム」「」「意味」を組み合わせて、面白いフレーズを作ります

企業のキャッチフレーズでも語呂合わせが含まれています

たとえば
某不動産企業の「ユア~ルデ、ア~ル♪」もそうですよね

「リズム」「音」が良いですw

雑誌とか新聞を見ても、語呂合わせのフレーズを見つけられるでしょう

うまく表現することができれば
説得がある」「表現が上手」と評価されるでしょう

これらの語呂合わせを自分で考えるのは難しいという方であっても
周りを見渡せば、様々なフレーズがあふれているかと思います

面白いと思ったフレーズをどんどん使っていけばよいのです

「自分はユーモアセンスがないかも」と思う方は、ここから初めて見るとよいかもしれません

語呂が良いワード使って会話してみましょう

3. 失敗談を効果的に披露する

誰でもついつい笑ってしまうものに、小さな間違いや失敗があります

他者のミスは、優越感をくすぐられて楽しく感じるものです

そして、ミスした人に対しては親しみやすさを感じます

よって
自分のちょっとした失敗談を披露すると、周囲から好感をもって受け止められます

失敗談をすると笑われてしまいますが、
「意外にそんな失敗するんだねwww」「オープンな感じで面白いねww」とプラスの評価を与えることができるのです

失敗談を会話の合間に入れると話がはずむキッカケになるだけでなく、評価も高まりますよ!!

失敗談を話してみましょう

4. 決まりきった会話をあえてはずす

ユーモアを発揮するには、非常識さが欠かせません

言うならば、普通ではないことの中にユーモアがあります

私たちの普段のコミュニケーションは「普通」でありふれています

朝知り合いに会ったら「おはよう!」というのは常識ですよね?

これを少し外してみるのです

例えばですが、
そんな迷惑をかけていない遅刻してきた際に、「おはようございます」と言われたら、「おはようございます!今朝は『おそよう』になってしまいました!」と答えてみるのです

普通に答えるよりも少し場を和ませることができるのではないでしょうか?
(かなりの遅刻だとめちぇくちゃキレられますが…笑)

「ユーモアのセンスないから」と悲観的になる人は
そんな人は、機転を利かせて特別に言うことだと考えているでしょう

しかし、「それが常識」「こうに決まっている」という枠からほんの少しズラしたり、はみ出せば、そこには「ユーモア」が存在するのです

ズレすぎて、不真面目すぎて、引かれないようには注意しましょう(笑)

常識からズレた話をしてみましょう

5. 当たり前のことをあえて言う

そんなの当たりやろ」と誰もが思うことをあえて言ってみるのです

当たり前なことは、言わないで済ませたり相手が当然察してくれるものと期待して答えを待っているものです

その期待を裏切り、あえて言うことで、ユーモアが生まれるのです

例えばですが
「電車に乗りたい時は、電車乗るよ!」とか、「お腹すいたら、ご飯食べるよ!」など

「それは当たり前やろっ!」って突っ込みたくなるようなことを口にするのです(笑)

会話にはずみが出るはずです

当たり前のことを話してみましょう

6. 相手の予想を裏切る

話というのは、物語には「起承転結」が必要同じように、常識的な流れが存在します

こうであれば、この後はこうなるに違いない」という思い込みです

そこを裏切ります

上手く裏切ると、相手は「そっちかっ」「やられた」と思ってしまい、笑いが生まれるものです

街中で男女(おそらくデート中)のこんなやり取りを聞いたことがあります

男の人:「夜に○○ちゃんのことを考えると、眠れなくなるんだよ」
女の人:「うなされてるんだっ!ドンマイ!」
周りの人:「 …www 」

そう返すんだ…やるなこの女性…

ってなりましたね(笑)

予想を裏切ると「ユーモア」は生まれます

相手の予想を裏切ってみましょう

7. オーバーに話してみる

それ絶対ウソでしょ!」と思うほどオーバーに話してみるのです

TVでよく見る芸人さんのトークで、「絶対ウソやん!」と感じるものがあると思います

だけど、面白いと感じるものがほとんどです

100%ありえないオーバーであるからこそ、ユーモアは生まれます

オーバーに話してみましょう

8. さいごに

「ユーモア」はコツをつかむことで身に着けることが可能です

今回紹介した「コツ」を応用して、まずは友人や家族に話してみましょう

最初はあらかじめ用意したフレーズを使って話します

最初はぎこちない感じなるかもしれないが、何度も使うことで、自然と会話の中で織り交ぜることができるようになるでしょう

そして、飲み会などの場で周りの人を和ませたり、デートで異性から「あ、この人面白い」と思われることでしょう

はい、モテる可能性があります(笑)

日々鍛錬をしていきましょう!!

ではっ



日本最大級のマッチングアプリ!!会員数700万人超!

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です