理想の人でいようと無理しないで…敏感(HSP)である人ほど陥りやすい沼とは!?

理想の人でいようと無理しないで…敏感(HSP)である人ほど陥りやすい沼とは!?

やっほ~
こたつから全然出れないMonです!
まだ全然寒いし全く出れないな(笑)

さて
敏感すぎる人、無理しないでという話…

特に、男性のHSP(敏感さん)は大変なんです ( ;∀;)

理想の男(女)でないことを「完璧な人

になることで補おうとするHSPは非常に多い…

特に、HSPの男性は完璧になろうとする意識が強く
無理してしまう傾向が強い

さらに、健康面に関しても比例して危険性が女性よりも高い

たとえば
他人の中で、働ける姿を示すことで
自分の男らしさを、証明し
敏感さという「秘密の欠点」を
カムフラージュしようとしている…

無理に時間を割いて手にした恋人がいるなら
その恋人も辛い思いをしているかもしれない

そのパートナーも同じく背伸びする人であったら、交際という交際はできないだろう

それでも、自分の疲労を認めれば
それは自分の弱さと力不足を認めることになる
と考えてしまう

疲れて一度休んで回復したら
また心身をすり減らし、他人の尊敬を
取り戻そうと必死になってしまう(‘Д’)

そして

たいてい40歳頃になって倒れ始める
ガチガチに硬直した理想にこだわると
死を招く可能性もあるのだ

完璧を目指すことも大切であるが
できないことはできないと割り切り

自分を受け入れることをしていかなくては
ならないのかもしれませんね

自分を受け入れることって難しいけどね…

ではっ


女性開発チームが作ったマッチングアプリ!!


ブログをはじめてみよう!!
この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です