ネガティブ思考をやめたい!原因は何なの?人間関係の中でも改善したい

ネガティブ思考をやめたい!原因は何なの?人間関係の中でも改善したい

やっほ~
キムチ最初に食べると食欲増して
ついつい食べ過ぎてしまうMonです。
辛いのって食欲増すよね~(笑)

さて
今回ですが
ほとんどの人が抱えている「ネガティブ思考」についてです!!

たぶん誰もが一度はこの思考に陥ることがあると思う(笑)

また、自信がない人ほど、何度も陥るだろう

そんな密接な関係にある自己肯定感
ネガティブ思考との関連を述べていくよ!!

人は
親しい相手が嘘をついた時は
「特別な事情があったのね」と思える
よく知らない相手に嘘をつかれると
「あの人は不正直だ」と性格のせいにすると
心理学では証明されているようだ

相手を知ろうとしてる時にはどうして!?

友達なら、「後で電話して!」
とメッセージを残して、何もない場合
「忙しいのかな」「電話壊れたんかな」
状況のせいにするだろう

ところが
知り合ってホヤホヤの相手から
デートの誘いに返事がなければ
「あの人は私を全然相手にしてないのだ」
「失礼な人」「変な人」と性格のせいにしてしまう
→ もう一度電話しよーや!

自己肯定感の低い人
この間違いを自分や相手のせいにしようとする

出会ったばかりの相手からの着信履歴を見ても、折り返しの電話ができない時は
「自分が怖がりで、臆病な性格だからだ」
と決め付けているのかもしれない

ただね、さっきの例で行くと
一度しか電話してないとすれば
状況のせいだ

自分であっても、他人であっても
臆病だ、失礼だ、敏感だ、と言うレッテルでさえも
それで人を完全に説明できない

状況はとても複雑で、様々なことが起こるから面白いとわかれば
何もかも性格のせいにしすぎることはなくなり自分も他人ももっと愛せるようになる

ネガティブ思考の方は
一度、すべて環境や状況のせいにしてみよう(笑)

ではっ


女性開発チームが作ったマッチングアプリ!!


ブログをはじめてみよう!!
この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です