両端にあるもの回避しがち?真ん中選んじゃう!!その心理とは?

両端にあるもの回避しがち?真ん中選んじゃう!!その心理とは?

やっほー
緊急事態宣言で読書しちゃってるMonです!

本当最近和らいできましたね
(気のせいw)

さて
極端回避性ってご存じだろうか?

おそらくほとんどの人が自然にやっちゃってるかなーと!

例えば電動髭剃り、シェーバ(笑)
三種類あるとする
5000円7500円10000円のものが並んでいる
どれを選ぶ??

7500円のものを選ぶのでは…(笑)

同種の商品の価格や品質が
下・中・上の3種類あった場合に
多くの人は両端のものを選ばず
真ん中のものを選ぶ傾向がある

これが極端回避性という人間の特性!

評価するのが難しい時に
参照点(上記の例でいう7500円のもの)を基準にし
両端を避けることで適切なものを選ぶのだ

実際にマーケティングで使われている手法
本当に買わせたいのは価格・品質が真ん中のものであるってことは
多々存在する…(゜.゜)

本当に真ん中の商品・サービスでいいのか
もう一度考え直すのもよいかも….(笑)

今回は人の行動心理を使ったマーケティングみたいな話

人間の行動心理ってやっぱ大事だなと思いました(*’▽’)

ではっ!


この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です