もう一つの親ガチャをご存じでしょうか

もう一つの親ガチャをご存じでしょうか

親ガチャ」とは、ソーシャルゲームのガチャガチャになぞられた「子は親を選べないため、運ゲーであり、ダメな親から生まれたら人生終わり」といった人生を左右する博打が自分が生まれたときに決まるという残酷なものです…

「人のせいにするなよ!」という方もいますが、不幸な環境に生まれた場合と恵まれた環境で生まれた人のスタートラインは大きく違うのは想像すると明らかではありますよね

不幸な環境でも、それをはねのける強い精神と肉体を持った人で成功を収める人は表に出てきますが、表に出てこないほとんどの人は不幸なまま過ごしているのかもしれません

人間だれしも幸せになりたいですから、
世の不条理である「親ガチャ」は現在注目を浴びているワードとなっています


1. 一般の親ガチャ

一般的に表現されているのは、「経済面の勝ち組/負け組」ではないでしょうか

「お金持ちの家に生まれたら君勝ち組やん」、「お前ウルトラレア(UR)引いたな」となるんですかね(笑)

お金持ちの家に生まれることができれば、
欲しいものを与えられ、教育や習い事に十分なお金をかけてもらい、親のレベルの人達とつきあう、周りに住んでる人の階級が高いなどなど

恩恵は計り知れません(ほかにも恩恵がたくさんある)

人間は環境に影響されますから、これは大きな事柄となるのは間違いないのですよ


2. この視点の親ガチャ

学歴と生涯年収には相関関係があるとされています

その観点からいえば、高収入の家庭の親が高学歴低収入の家庭の親は低学歴となる傾向があるといえます

親にとって当たり前のことは、近くにいる子供にとってもあたり前になります

ゆえに、両親が高卒であれば子供が大学に行くというのは低確率になるということ

これが連鎖していくということです

そして、親の重要性が露呈してきているのです

親ガチャ」が注目されているのは、その影響があるのでしょう


3. もう一つの親ガチャの意味

さて、上記では「経済面」が注目されているわけですが、今回着目したいのは「親の性質」です

発達心理学のでは「親」と「子」の関係性によって、将来の「子」の性格や個性、行動様式に大きな影響を与えているとのことです

つまり、「親の性質」が「子」に影響しています

「親」の4つのパターンをあげて、説明していきたいと思います

★3.1 安定パターン

安定的に「親」から愛情を十分に受けた「子」のパターンになります

大人になっても安定的に他者と関わることができるといった対人関係に困難がなく、精神的な病気にかかりにくいのです
また、ストレス耐性に強いです

充分に愛情を受けた「子」は大人になってもよい人格形成がされます

★3.2 回避パターン

「親」から愛情を受けることができなかった「子」のパターンになります
例えばですが、「子」が泣いていたり、話をしていても無視したりなどの行動です

このような環境で育った「子」は、求めても無視されるということに慣れてしまい他者を期待せず、信頼しない傾向に陥ります

また、自分の殻にこもり、他者に対して自分を表現できない、悩みを相談できないことも多く見られます

内側にため込んでしまうのです

そして、ある時爆発します

大人になって急にキレだす人がいるとよく耳にしますが、「親」との愛着の欠如が原因かもしれません

★3.3 極端パターン

「子」が泣いているときに過剰に反応したり、無視したりという極端な反応をする「親」に育てられた場合です

ある時は大げさに構ってくれて、ある時には反応が薄くなるものですから、反応が薄い時はもっと構ってもらえるように注目を浴びようとします

将来、周囲の反応に敏感になったり、過剰に愛情を求めてしまうなどの依存的になる傾向があります

また、いじめを受けやすいとされていおります

不安障害やパーソナリティ障害になりやすいのです

★3.4 困惑パターン

「親」が「子」に対して、肉体的/精神的に傷つけて育てているパターンです

例に挙げると虐待です

虐待を受けて育ったほとんどの「子」がこのパターンに陥ります

将来、境界性パーソナリティー障害やADHDや変な行動をしてしまう障害を患いやすいと言われています


4. さいごに

親ガチャは子にとっては運ゲーということは間違いないでしょう

自分で選択できないですからね…

親ガチャによってスタートラインが違う

育てられ方が違うと考えると

世は平等ではないのかもしれません

ただ、親ガチャが外れた方と言って不幸になる人ばかりではありません

そんな環境でさえも、安定的な愛着を持って大人になる人は多く存在しています

親ガチャが外れた場合でも、安定的な愛着を持つ人はどんな特徴があるのか

次回の記事で見ていきたいと思います

ではっ

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

もう一つの親ガチャをご存じでしょうか」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です