経済的に自立している30代女性が恋人を作る目的とは??

経済的に自立している30代女性が恋人を作る目的とは??

私たちは恋愛しますよね?
(私はしないよという人もいるのかな…笑)

恋愛は同い年ぐらいの男女の恋愛もあれば、同性同士の恋愛もあれば、20歳差の恋愛など様々です

最近では結婚率の低下が見られ、独身男性・女性が増加傾向にあります

これまでの恋愛や結婚観を見ながら現代の恋愛観について考察していきたいと思います

今回はキャリアを築いている女性をターゲットに述べていきます

では、見ていきましょう


1. ある程度のキャリアを築いている女性の恋愛とは??

私はアラサーであるため、食事行くにも、仕事するにも、遊びに行くにもアラサーの人と一緒にすることがよくあります(笑)

結婚してすでに子供がいる人、独身でいる人、同棲しているが結婚は考えていない人と多様な人が存在します

その中には、中間管理職(上司/部下がいる)の女性、いわゆるキャリアウーマンというのですかね

そんな方の恋愛話を聞く機会がありました

その方に恋愛したいとか、恋人は欲しいの?といった質問をしてみました
結論、恋愛はしたいというものでした

私は疑問に感じてしまったのです

女性に関しては、年を重ねるほど経済的に裕福な人を求める傾向があるというのを認識していましたから、経済的に自立している女性がどんな男性を求めるのか疑問に思いました

これまでの恋愛はどんなものであったか、現代はどうなのかといったことから考えていきたいと思います


2. これまでの恋愛

これまでの恋愛観を確認していきましょう

恋愛観に関わる養親として、1つに社会における男女格差がありました

男は外、女は内」のように、社会の中で明確な役割がはっきりとあったんですね

そのため、女性の社会進出は非常に困難な状況であったため、社会的に自立できる人が限られていたわけです

例えばですが、妊娠したり、病衣になったりなどで動けない状態であっても生きていくために経済的に余裕のある男性と生きていく必要がありました

そのため、今でも好みの対象として挙がりやすいのが「経済的に裕福な男性
つまり、生きていくために必要なお金を持っている男性はモテるということなのです
(狩猟時代で言えば、よく食料を持って帰ってくれた男性はモテていたのと一緒ですね)

こういった環境から女性の婚期は早く、恋愛に積極的であったと言えます
そして、どちらかというと外で働く男性を支えるというのが当たり前であったように考えます

法律や社会制度、生活環境から対人関係は様々に変容するということではないでしょうか


3. 現代の恋愛におけるの変化

では現代ではどうでしょう??

女性の社会進出が大体的に認められるようになり、社会の中で自立して生きていける女性が増えていきました

女性も男性と同様、キャリアを築いていきますから20代の大半を仕事にささげてしまって、気づけば30代目前だったというのがあるあるでしょう

そして、地方・地元に住んでいる友人はどんどん結婚していき焦ってくると…
(これは、大都会で仕事しているほうが生活の中で優先順位が高くなり、キャリアに意識が向きやすくなるんですかね…)

世間的にも晩婚化が進んでいるとニューズをよく目にしますが、環境変化によって私たちの生活が変容が目に見て取れます

前述の中で女性の好みは「経済的に裕福な男性」とありましたね
そうなると、社会的自立している女性は一人で生きていけるお金はあるので、男性と結婚・恋愛するメリットがないといえますよね

はたして、何を求めて恋愛するのでしょうか…


4. 何を恋愛に求めるの?

恋愛したいということは何かしらのメリットがあるに違いありません

社会的に自立している女性にとって、「経済力」は重要でないのでこれは違いますね

あればあるだけ良いという意見はあるとは思いますが、「経済力」にかなり注視して恋愛する人は少ないのではないでしょうか?

何を求めて、何のメリットがあって恋愛するのでしょうか

それは「寂しさを埋める」であったり、「孤独回避」があげられます

稼ぎが良い女性のパートナーとして、ヒモ男である確率が高いのも上記の理由があげられると考えられます

たとえば、仕事が終わって誰もいない家に帰るよりも、誰かが待っている家に帰るほうが「寂しさ」はないですし、「私独りぼっちだ」という「孤独感」を味わうことがありません

なので、いつでも家にいてくれるヒモ男(仕事していない人などで時間がある人)を好むわけです

現に、私の知人も仕事などで忙しい男性よりも、時間に余裕のある男性と付き合う確率が高いようです
(一人一人付き合っている期間は短いですが…ここについては次回考察していきたいと思います)

人間は社会的生物という観点から、本能的に孤立する事を避けているのかもしれません
寂しさ」といった「孤独」に感じる感情は、社会的生物ゆえに生じるものです

30代頃の恋愛は、「寂しさ」「孤独感」を避けるための必需品であるのは間違いありませんね


5. さいごに

今回は、経済的に自立した女性の恋愛観について、少し前の恋愛観 → 現代の恋愛観の変化のように順を追って取り上げてみました

社会的に自立した女性が求める恋愛観は本質的に、「人間的であるなぁ」と感じたのが正直な感想です

「孤独」を避けるための本能的な行動であると考えます

「孤独感」について記事を上げていますので以下記事もチェックしてみてください

ではっ

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です