急に既読無視する女なんなん!?理由はこれかも…

急に既読無視する女なんなん!?理由はこれかも…

今までいい感じにメッセージをやり取りしていたのに、急に連絡が途絶えた

文末に「?」をつけてメッセージしたのに何で返信来ないんだ…
などなど経験ある方はいるのでは?と思います

どうして既読無視をするんだ…と悲しい気持ちになりますし、頭にしばらくの間残りますよね…

ここで冷静に考察してみましょう
相手に対してメッセージを送らないというのは何かしら要因がありますよね

あなたが嫌いになったのかもしれないし、既読したけど忙しくて返信し忘れたのかもしれません

自己要因他者要因から追ってみていきましょう


1.どうして??(自己要因)

ここでは自己要因で返信がないのではないかという主な原因をあげていきたいと思います

1.1 単調な返信

「うん。」、「そうだね。」といった単調で返信に困るメッセージを送っていませんか?

これを受け取った相手は、何を返信すればよいのか困惑してしまいますし、「この人私に興味ないのかな?」と考えてしまいます

戦術として、あえて「そっけないフリ」をする場合に使用する方がいるかもしれませんが、ある程度相手が自分に気がある状態の際に使いましょう

相手があなたに対して気にしていない場合には、逆効果になりますよ…

1.2 執拗な返信

短いスパンでの返信や、なが~い文で返信していませんか?

人間は追われると逃げる心理があるのはご存じでしょうか?

これを見た相手は「執着されてる…」と感じ、逃げてしまうかもしれません

好き好きアピールをされていると認識すると、「この人もういいや」と興味がなくなってしまう人がいます

欲しいと思っていた新作品をいざ手に入れたら、興味がなくなってしまう現象と一緒ですね

短いスパンでの返信や、長文でのメッセージを送るのはやめてみましょう

1.3 不快な返信

幼いころ好きな子にはちょっかいしたり、いじめてしまうといったことしませんでしたか?

そして大人になった今でもしてはいないでしょうか?

相手のことをイジるようなメッセージ相手がコンプレックスと感じていることに深く言及するメッセージなど

あなたはコミュニケーションの一環として触れているかもしれませんが、相手にとっては深刻な事柄かもしれません

深刻な事柄であった場合、「こんなデリカシーがない人なんて切ろう」となるわけですよ

相手の気持ちをくみ取ったメッセージを意識しましょう


2.どうして??(他者要因)(自己要因)

ここでは他者要因で返信がないのではないかという主な原因をあげていきたいと思います

2.1 恋人ができた説

相手に恋人ができてしまった場合です

恋人ができてしまったのですから、他の異性と連絡を絶つのは必然的です

それを確かめることはできませんが、自分のメッセージのせいではなく相手にただ恋人ができてしまっただけです

逆に、恋人ができてメッセージのやり取りする人は危険すぎますよね…

浮気する可能性が高いですから…

2.2 とてつもなく忙しい説

冒頭でも上げましたが、「いそがしくて返信できな~い」って人です

遅くまで仕事して、家に帰ってすぐ寝るだけの生活をしている人はメッセージを送るという行為の優先順位が下がります

他にも、メッセージのやり取りしている相手が多数いる場合です

仕事で多数のメールで重要なものだけをフィルターをかけ、それを先に対処するのと同じように、多数のメッセージ相手の中から大切な相手を先に対応し、時間が無くなって「返信忘れてた」という場合ですね

大切な人にどうやったらなれるのかというのは非常に難しい問題ですがね…

相手が忙しい人だとすれば、恋愛する余裕のない人なんだなと断念するのも正解かもしれませんね

2.3 気分家説

これはなかなか厄介ですよ…

気分で返信して、気分で関係を断つという人が少なからずいます

今はこの人とメッセージのやり取りしたいからメッセージしよう」というところから、「今日はなんかめんどくさいからブロックしよう」(相手に限らず)ということがありうるということです

多数と出会える現代だからこそこういう関係断ちが簡単にできるわけですね

他にも異性はいるし、簡単に出会えるしいいやという感じでしょうか

関係断ちされる側はつらいかと思いますが、私としては深い関係を築く前にブロックされて良かったと考えています

もし付き合ったとしても、振り回される未来が見えているからです

相手の気分屋具合につかれてしまうんですよ

もっといい人がいると考え、次の人に行きましょう…


3.さいごに

今回は、「既読無視の女なんなん!!」ということを取り上げました

自己要因他者要因を3点ほどあげましたが、
結論、「利己的なメッセージを送ることは厳禁」ということと、「相手は多数を相手にしている」ということを認識することです

マッチングアプリを例にあげますが、500人以上マッチングしている人いますよね?
女性側は基本需要があり、多数の男性とやり取りを行っています

明らかにキャパオーバですよ

やはりフィルターがかかるわけです

それが学歴?年収?家族構成?体格?顔?人それぞれの要素で分別しています

その中で「メッセージのやり取り」で分別してい人もいるということです

基本相手に寄り添ったメッセージのやり取りをしていれば、それを良いと感じた子はやり取りを続けます

そいう子が見つかるまで根気強く続けることが必要なのではないでしょうか?

ではっ


この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です