ラブシャイネス深刻…恋愛において積極的になれない男性は特に深刻!?

ラブシャイネス深刻…恋愛において積極的になれない男性は特に深刻!?

やっほ~
バレンタイン前にチョコ食いまくってるMonです!!
今年もうまいチョコ探し出して食べるぞ(笑)

さて

バレンタインデーの時期が近づき
恋の匂いが香る季節
恋愛についてです!!
(「急になに!?」って感じだね 笑)

皆さんは異性に対して
積極的にアプローチできますか?

積極的になれないという人はラブシャイネスを抱えているのかもしれない

HSPの人はとくにこのラブシャイネスを抱えていることが多く
つらい日々を過ごしている

ラブシャイネスとは何だろうか…

1. ラブシャイネスとは…

恋愛、性的関係、結婚を強く希望していながら臆病で踏み出せないなどの人見知りのある状態をあらわす
(by 社会学者ブライアン・ギルマーティン)

社交的な場であっても
異性に対して働きかけることに困難を覚え
強い不安を感じてしまうこと

2. 研究

女性経験のない35歳以上とそれ以下を比較した
さらに、奥手でない男子学生200人にもインタビューした

恋愛に臆病な男性はそうでない人に比べて
ずっと不幸な幼少期を送っていること
それも、若い人よりも年齢の高い人に顕著であった

また、臆病な人のほとんどが敏感さん
⇨ 不幸な幼少期、敏感さが組み合わさっているといえるのかもしれない

3. フラれる恐怖

敏感さんは奥手であるのであれば
相手に振られると考えてしまう

いい男、いい女と認められないことを
恐れる敏感さんには有毒である

この社会では恋愛は、男性から最初にアクションを起こす物だと思われているため
男性には特に苦痛な物だ…(._.)

女性であれば、積極的な男性によって助けられる場面はあるが…

気になる女性がいて
相手にも好意を持たれているのであれば
石橋を叩いて渡りたい」気質を無視して
男らしく「川を飛び越えて」見せないといけない

男性のラブシャイネスは
非常につらいものであるかもしれない…

話しかけることに抵抗がなくなるように
私もなりたいものだ…( ゚Д゚)

ではっ


女性開発チームが作ったマッチングアプリ!!


ブログをはじめてみよう

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です