魅力度にかかわる外見の格差深刻!?顔面偏差値低くても、魅力アップさせるには…?

魅力度にかかわる外見の格差深刻!?顔面偏差値低くても、魅力アップさせるには…?

やっほ~
唐揚げ大好きMonです

いきなりですが…
皆さん外見を磨いていますか??

人と知り合う時に何と言ってもインパクトを与えるのが「外見」であることは皆さんご存じの通り

女性であればかわいい/綺麗な人、男性であればカッコいい人
の印象がいいのは間違いないです…

ただこれは先天性のもので
いきなり顔がかわいくなったり、カッコよくなったりすることは
難しい!!できないのが現実です…

じゃあ生まれつきそうでない人はオワコンなのか…

1. 生まれつき顔が良くないのはオワコン?


生まれつきかわいい人、カッコいい人が成功しているのは芸能人を見たら
はっきり顕著に現れ、世間的に名声を得ているのは日々感じます

昨今、SNSが発達してインフルエンサーが活躍しておりますが、
可愛い、カッコいいって人が多いです

魅力は懐具合にも関わってきます

魅力的な人と、魅力的でない人と比較したところ

魅力的でない人は、平均的な外見の人よりも5~10%収入が少ない

そして平均的な外見の人は、魅力的な人よりも3~8%収入が少ないという研究があるのです

でもね

中には
先天的に顔が優れていなくても
活躍している人はいるよね??

モテてるという現象はよく目にしますよね??

全体的にみれば少ない確率であるかもしれないですがいるっちゃいるのです
⇒ オワコンではないと!!

こういう人たちは日々努力してます

2. モテるオワコンの特徴は?

オワコンな人で活躍している人は
活躍するための様々なポイントがありますが
何といっても共通しているのは

清潔感」です!!

ボロ衣のような服を着ていたり、整っていない無精髭、ボサボサな髪形、
いつでもスッピンのように
清潔感のない状態でいることということは
なかなか見られないのです

活躍している人のほとんどが
明るく振舞い、その場にふさわしい服装を整え、髪形をカッコよく決めています

ハロー効果にもあるように
魅力的な人は「長所が多い」とみなされること

逆に清潔感があるだけで「他の能力も優れている」という
印象を与えることができるのです

3. 清潔感はどこから改善すればよいの??

清潔感が重要なのは認識したと思います

ここからが本題ではあるが、どこから始めればいいのか!!
という話になるかと思います

オススメは「髪」です!!

人は最初に必ず見るといってもいいのが
顔(頭部)です。

ここに重きを置くべきかと思ってます

顔を整えることは予算や時間がかかるため
もちろんむずかしい

そこで、今からでも低予算でできるのが
髪だ!!

つやつやしていて、綺麗に整った髪を見ると、「おっ、綺麗」
「魅力的だな」と感じるのではないでしょうか??

男性を「ドキッ」とさせる女性のモテしぐさあります

それは
男性の前で「髪を触ること」なんです

女性の髪は男性よりも長いため、セックスシンボルとなります

触る髪が「つやつや」で綺麗な髪であれば効果抜群!!です(笑)
一発で落とせるかも(笑)

日々の髪の手入れを見直しませんか?

4. まとめ

生まれついた自分の容姿に不満を言いたくなるのは私も同じくではありますが、
不満ばかり言っても前へは進めません

今のポテンシャルでなるべく魅力的に見えるようにする!!

魅力的な人に見せる努力をすれば、
自分を変えることができ、相手から見る自分の姿も可憐に変化するでしょう

そう、モテることができます!!(笑)

今回は外見のことに注視してきましたが、
振る舞いを変えることによっても、魅力を改善することはできます
これは次回投稿しようかと思います

最後になりますが、
オワコンでも優位に立つことはできるのです

ではっ





一般的なシャンプーに含まれる石油系界面活性剤不使用で、毛髪・頭皮に低刺激
他社のクリームシャンプーに起こりがちな皮脂や油の落としすぎがなく、頭皮をケアできます
普通のシャンプーではリンスやコンディショナーが必要だが オールインワンのため1度で完了でき時間短縮にもなります
毛染め等で傷んだ髪も纏まりがよくなり、程良いローズ香り。
クリームタイプのシャンプーで時短&髪のケアで時短魅力UPを目指しませんか



ブログをはじめてみよう!!
この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です