日本人はアメリカ人より個人主義?仕事・信頼・社会の関連

日本人はアメリカ人より個人主義?仕事・信頼・社会の関連

あなたは他者を信頼できますか?

誰もが友人、親、恋人に対しては信頼できるのではないでしょうか

では、会釈する程度の隣に住む隣人は?
会社の同僚は?取引相手は?学校のクラスのあまり仲良くない人は?

上記の他者に関しては、人によっては信頼できる/できないと分かれますよね

そもそも信頼とは何なのか

そして、普段の生活に落とし込んで、社会や仕事の面から信頼について述べていきます


1. 信頼とは

今回の信頼の着目点としては、「相手を自分をだますのではないか?」であったり、「相手に任せた(身を任せた)結果うまく利用されて、不利な立場に追いやられたり」といったことに信頼をおけない人とします

つまり、相手が自分に対して不利益を与えるのではないかという疑惑や期待を持つことです

これは大多数の人が「信頼のおけない人」となると思います

相手を信頼して身を任せるというのは、自分の身を「危険」にさらす行為となりえるのです

たとえば

「貯金引き出しちゃうから、管理しといてくれ!!」と親に通帳と印鑑を預けたとします
1年後にどのくらい溜まっているか確認したら、「0円になってる!!(使ってるやん)」となっており
「財産」を失うことになった

といったように、信頼していた人に何かを依頼したら、自分にとって不利益な行為をしてきたといったことが、もしかしたら起こるかもしれません

そのため、信頼するという行為は慎重にしなくてはならないのですね

中には、騙されすぎて、誰も「信頼できない」という状況に陥ている人は大勢いるのではないでしょうか…


2. 日本人は集団主義なのか??

日本人は、集団主義の人が多い…信頼しあうのが日本人だ…

私たちの認識では、人同士が助け合い、協力し合う意識が強いという認識が強いのではないでしょうか
つまり、信頼しあっている人が多いと…

アメリカ人と日本人でどちらのほうが、個人主義(利己主義)なのかと質問されたとしたら、
ほとんど人がアメリカ人のほうが、個人主義な考え方の人が多いだろうと答えます

ただ、ある研究によると、実は日本人のほうが心の根の部分では、個人主義者が多いようです

これには、驚かされますよね

自由主義が強いアメリカの人たちよりも、集団意識が強い日本人のほうが実は利己主義なのかと…

根の部分では利己主義な日本人が、なぜこんなにも集団主義で信頼し合えているのかと考えると

信頼しあうこと、集団でいることのほうがメリットがある」からです

皆と同じことをしなくては除外されてしまうであったり、法律でなにかと集団でいたほうがメリットがあるといった「環境要因」に影響されているのです

環境を操作、駆使することで、信頼せざるを得ない状況を作り上げることができるということがわかります


3. 仕事における取引と信頼の影響

仕事において、信頼関係はとても重要な要素です

信頼のない相手には、お金は払えませんからね…(笑)

ところで、仕事をしている中で、信頼のおける相手はどんな人でしょうか?

以下のような人は信頼における人に入ると思います
(一部の例です)

・同じ会社の同僚
・長年取引しているお客さん
・友人が紹介する人

同じ会社の人は、同じ組織に所属する人なので割と信頼度は高めですよね(昇進争いであいつを信じれない!というのは一旦置いときましょう 笑)

ただ、取引相手となると「信頼」というのは非常に重要になります

相手がちゃんと仕事をしてくれるのかということに確証を取ること必要なのです

つまり、長年取引している相手場合は、仕事をしっかりしてくれることをこれまでの成果から確証得ることができます

友人の紹介に関しても、信頼している友人の紹介でありますから、信頼できる相手となります

仕事に関しても、「信頼」は非常に重要な指針になりますね


4. 仕事における取引と信頼の悪影響

一方、この信頼によって、悪い面もあります

それは「信頼している相手と取引をし続けてしまう」ところにあります

実のところ、ちゃんと仕事をする取引相手は無数にあります

そして、今の取引相手よりも安い価格で仕事をしてくれることも多く存在します

現在の取引相手の価格が相場よりも高い場合、ビジネスとしては見直すべきなのは明らかですよね

取引先は味を占めて、年々値段を上げてくるということもあるでしょう(よく見る)

ただ、「信頼がある取引先に行くほうが、楽だし、問題も少ないから、多くのお金を払ってでも、信頼のおける人に仕事を任せる」ということはあるでしょう

ここで、いったん考えてほしいのは価格比較です

前述もしていますが、仕事において「信頼」は必需となります

それを確認しつつ、現在の取引を見直しためには
「信頼調査料金+新規の取引価格」と「既存の取引価格」の比較ですね

少しわずらわしさはありますが、
それぞれの確認を行い選択することによって、良いビジネスを展開でき、自分の評価を上げることもできるかもしれません(より低コストで成果を出せたという成果)

とはいっても、今まで協力し合った仲ではありますので、一緒に仕事をしていきたいですけどね…(笑)

あくまで、あまりにも不当なことが発生した時に、見直してみてということです!!

仕事にも大きく影響していることがわかりますね…


5. さいごに

信頼について、自生活に落とし込んで少し深堀をしましたが、いろいろなところで波及しています

自生活で他にもさまざまなものに影響があるのは間違いないでしょう

今回の驚きは、日本人は意外にも「個人主義」であるということです

社会の仕組みとして、集団でいるほうがメリットがあるから集団意識が強いというのは驚きではありますね

人間は環境に影響しているとは、まさにこのことかと思いました(一部分)

信頼」は非常に重要です

ちょっとした信頼の築き方という記事を上げているのでこちらもチェックしてみてください

少しでもヒントになればなと思います

ではっ

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

日本人はアメリカ人より個人主義?仕事・信頼・社会の関連」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です