人生楽にするためにやめた4つのこと

人生楽にするためにやめた4つのこと

あることをやめることで、人生が楽になったよという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか

私も実際に感じることができたことがあります

いままで、それらを無理してやめることができず
苦しい時期も多々ありました

あるきっかけで、「やめる」ことができ、
少しでも楽に他者に振りまわされずに生活していくことができたように感じます

今回ですが、
私が「やめて」良かったことを経験を踏まえ
紹介していきたいと思います

では
見ていきましょう


1. 人と比べることをやめた!

私は人と比べることをやめました!

今まで、私はあの人よりテストの点数/ランクが高いことや、あの人よりもサッカーがうまいなど
他者の能力を基準に、自分を評価してきました

相手と比べて自分を卑下したり、一喜一憂したりしていました

この思考があったために
相手の出方によって、感情の起伏が激しく
とても疲れてしまったのです

そして
上には上がいるということで
自分が一番になることは並大抵の訓練ではかなえることはできないのです

そのため、自分を卑下することが多くなり
自己評価がどんどん下がり、自己肯定感が低くなってしまい、幸せを感じることができにくくなってしまうのです

人と比べる行動は、周囲認められるという承認欲求を満たすためのものでありましたから
それを追い求め続けるのも苦しさのひとつでした

自分が立てた実現可能な目標、目的を立て、それを追い求め続ける

そういった行動を心がけることで
他者が気にならなくなり、集中して物事を遂行できるようになったと感じます

目標となる人と自分を比べ、他者から認めてもらうためではなく差を埋めるために、自己的に頑張るというのはいい事です

自分のために努力し、それを楽しめるのであれば問題はありません


2. やりたくないことをやめる!

やりたくないことを選別して、それをやめました

これはわがままに「これやりたくないからやらない」ではありません(笑)

やるべきこと、やらなくてはならないことはやります

ただ、やらなくてもよい事はやめるのです

たとえば、誰かが困っているから代わりに仕事をやってあげることです

この行為を行うことで、誰かが喜んだり助かったりすると思うでしょう

手伝てあげないと嫌われてしまうとかも思ってしまうこともあるかもしれません

嫌われることを恐れるのは思考(考え方)に依存します

「嫌われたらずっと嫌われる」と考えがちですが、
実際のところ、「その時だけ」というのもありがちです

また、ある人に嫌われたとしても、別の人にも同じように嫌われるということもありません

人間関係にいざこざが起こるのは、生活していれば必ず起こるもので、それは決して自分のせいではないというということです

いい自分を装う必要はなのです
「嫌われるんじゃないか」というのは誤解です

やらなくていいことはやめましょう


3. 自分のせいにすることをやめた!

自分のせいにすることをやめました

「失敗をしたのは自分のせい」、「相手がこんな風になってしまったのは自分のせい」と思ったりしていませんか?

悪いことが起こると何かと自分のせいにする方はいるのではないでしょうか

これは自分をさらに苦しめてしまうことになります
しかもこれは癖になります

悪いことが起きたとき、自分が苦しめることによって、自分を許す思考に陥ってしまいます…

これはネガティブ思考が長時間続く上、成長することができませんから、この思考から抜け出さなくてはなりません

悪いことした時は、「謝る!」で終わりでいいのです
しっかり反省し、次の行動をすることで、ネガティブ思考を引きずらないようにするとよいです

次同じことが起こらないようにどうすればよいかという「反省」はする必要はあります

ずっと自責で苦しめられるのではなく、「反省」⇒「行動」を意識した行動することで、自分が成長することができ、人生を豊かにするでしょう


4. 嫌な人と付き合うのやめた!

本能的に嫌だと感じる相手と付き合うことはやめました

人と付き合う中で、「なんかこの人嫌だな」と感じることはありませんか?

私は基本このように感じる人と接触することは避けるようになりました

昔親から何度も「誰とでも仲良くしなさいよ」と言われていたものですから、
それが深く刷り込まれていることもありますが、
どんな相手でもなるべくうまく付き合うように過ごしていました

たいていの場合、
嫌だと感じる相手は、自分に害を与えようとする相手のような気がします
(自分が嫌な気持ちになっていることから)

そのため、そのような人と付き合うと自分が苦しくなります

そのような人との接触を断ち切ったから、今後苦しくなるということはありません

それは幻想です

嫌な人と付き合うことを断ち切りましょう


4. さいごに

今までやりたくないけど、相手から嫌われたくないから…相手に感謝してほしいから…などで
我慢してやり続けていることがある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか

これらの行動で他者から、嫌われたり、感謝されりすることはあります
ただ、それは一瞬です

その一時のために、やなことをやらなくていいのです

やめることができれば、他者の影響力から解放され
より自由になり、豊かな人生を歩むことができるでしょう

しなくてもいいことはすぐにやめましょう!!

ではっ



この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です