人と人が親密になる過程とは?関係性にはどんな段階、プロセスがあるの!?

人と人が親密になる過程とは?関係性にはどんな段階、プロセスがあるの!?

やっほー
「鬼滅の刃」映画を見てるとき隣の人につられて
ボロボロ泣いたMonです。
煉獄さんかっこよすぎ!!

さて、
人ってどんな風に親密になるのかな…

段階があるみたいなんだ

人と人が親密になる過程

① 類似性の認知
価値観、興味、関心などについて、ふたり
の共通点を認識する段階


② 望ましい関係を築く
楽しい経験を共有し、相互理解が促進され
る段階

③ 自己開示
自分のことについてありのままに話すこと
で秘密を分かち合い、親密さの促進につな
げる段階

④ 役割取得
お互いが足りない部分を補い合い、助け合
う段階

⑤ 役割適合
その役割がうまくかみ合うようになる段階

⑥ 結晶
ふたりの関わり合いを認め、二人で一つの
単位として行動する段階

他にも、SVR理論があるよ!
これは惚れる3つのステージだ

SVR理論


① S(stimulus) ⇒ 刺激だ!
見た目や声、性格など、外見や感情表現か
ら刺激を受けている状態
片思いから交際が始まって間もない時期に当てはまる


② V(value) ⇒ 相手との価値観を確認!
物事への興味や関心、価値観などを共有し
ている状態
なんでも楽しく感じられるときの終わりで
  ケンカが多く別れやすい時期だ

③ R(rule) ⇒ 相手の個性と認識する!
価値観が類似しているだけでなく
お互いが相手の望んでいることを察知し
双方の役割を担い強調している状態
ここまでくると長続きしやすく
  円満な関係を築くことができる

このように心理学では進んでいくと考えられるが
最初の出会いで形成される第一印象は特に大事なんだな~

親密になるのも段階があるということを理解して
注意して人付き合いをしていくと
親密になれるかもしれない

次回、「第一印象で良いイメージを与える!」
を書きます!

ではっ



この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です