小児性愛を抱えている人はわりと多い?!治るの!?小児性愛とは何かを考えてみませんか

小児性愛を抱えている人はわりと多い?!治るの!?小児性愛とは何かを考えてみませんか

最近ニュースで「未成年への性的暴行で逮捕される」というのをよく耳にする方も多いのではないでしょうか?

「教師が生徒にわいせつな行為をした…」、「自分の子どもにわいせつな行為をした…」などなど…

当たり前でしょと感じる方もいるかもしれませんが
相手が小児性愛者と聞いた途端、悪人と判断し、排除する方が大多数でしょう

犯罪につながることが多いということで
排除されるのが当たり前というのが世論であるのが現状です

はたして、
小児性愛とはどんなものなのか、どう向き合っていくとよいのか考えていきます

1. 小児性愛について

小児性愛の定義は何でしょうか?

簡単にいうと「思春期前の子どもに性的関心を抱くこと」のようです

こんな調査があります
男性の6%、女性の2%が「逮捕されたり、罰せられたりしない保証があれば、子供と性交渉するかもしれない」と答えている
⇒ 少なくはない数字ですよね

小児性愛というのは性的嗜好です

男性であれば、たいていの人が成人女性に性的魅力を感じます
小児性愛者は、その中で、ただ「子供に性的魅力を感じる」ということのだけで、単に「子どもにわいせつ行為をしたい」ということではないということ

そう、ただただ惹かれてしまうということなのです

小児性愛はこれまで常に存在してきたもので、これからも存在するものです

簡単に異常と片付けてはいけないのです

2. 子どもにしか惹かれないの?

子どもに性的な考えや幻想を抱く男性の数を世界中で調査したものによると
人口全体の2%としていて
子どもに性的関心を持つ男性は大勢いるということがわかります
(100人中2人いることになりますので…)

その中で
小児に関心をもつといわれながら
小児性愛に関心を持つ多くの男性・女性は、自分の年齢と合ったパートナーと結婚し、性的関係を結んでいるのです

ある研究で
小児性愛に関心を持つ男性の約19%は、人に対する性的嗜好も持ち合わせているということがわかっています

つまり、子どもに性的関心を抱いていても、必ずしも成人に性的関心を抱いていないということではないということがわかります

3. 性的嗜好は先天性?それとも後天性?

果たして性的嗜好、小児性愛は生まれつきのものであるのか?という疑問があるかと思います

過去の研究によると、結論は生まれつきであるということです

生物学的観点から調査し、身体的特徴小児性愛は相関性があるというのです

身体的特徴として、身長IQ脳の神経配線などと相関関係があり、これのほどんどが出生前に決まっているとされているのです

そのため、性的嗜好も出生前に決まっているのではないかということです

また、小児性犯罪者は成人性犯罪者よりも「IQ」が低いとされ、本人の知能が高くなるほど、被害者の年齢が高くなるということです

性的嗜好は、生まれつきのものであり、その欲望を矯正することができないのかもしれません…

4. どうすれば…

小児性愛者でいることはどんな感じなのでしょうか?

小児性愛たちの多くは、思春期初期に小児性愛的関心を受け入れることに苦しみ、その結果、精神障害になることが多いようです

自分の感覚と世間の反応の差異に、とても苦しんでいるのです

苦しんでいるからこそ、救うべきものでありますし、他者にも苦しみを生み出す危険因子であるため救うべきなのです

小児性愛に関してもっと寛容にされるべきで、社会的支援や規制(法律など)を与えることにより、犯罪を実行する危険因子を現象させられる」と心理学者ハウテペンらは述べています

世界では、小児性愛者が犯罪を起こさないように、欲望をうまく処理する目的で心理療法を行っているところもあるようです

性的嗜好を矯正しようとするものではなく、それとうまく付き合う方法を共に探していくイメージですね

そういった人を隔離するのではなく、共存するための活動です

また、「去勢」という物理的な解決もあるようです

抗アンドロゲン薬を定期的に注射し、一時的に性衝動を取り除く方法です

世界では様々な対応がされているようですね

5. さいごに

小児性愛者は想像するより多く存在します

小児性愛に関心がある人は、
人に話せば周囲から孤立し、もっと自分を苦しめるとわかっているから、自分の中に抑え込むしかないと考えているのではないのでしょうか

それは、とても苦しいに違いありません。

小児性愛に関心を持つ人のすべてが、犯罪を起こすわけではありません
人間は基本的に社会的規範に基づいて行動することはできます

ちょっと前までは、
トランスジェンダーのことを話すことは、タブーとされてきていますが
最近では開放的になっています

同じように、人間にはいろん嗜好があるということが容認され
小児性愛についてだけでなく、他のタブーとされやすいことも
お互いを認めあえる環境ができていけたらなと思っています

ではっ



日本最大級のマッチングアプリ!!会員数700万人超!

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です