占いはなぜ当たる?誰でもできるそのトリックとは?

占いはなぜ当たる?誰でもできるそのトリックとは?

皆さん、占いは好きですか?
占いを信じますか?

占いってインチキ臭い!や、あったってるかも…占いにはまってしまう人など様々でしょう

占い師はある技を使っている可能があるのはご存じでしょうか

ある技を使用して、相手に「本物の占い師だ!!」と思わせることがあるです

こういった技術があります

コールドリーディングです

1. コールドリーディング??

嘘つきな占い師が、占いする対象者の過去・現在・未来すべてをお見通しだと信じ込ませるための騙しコミュニケーションテクニックです

コールド(cold)には、「何の準備もなく、その場で」という意味があり、リーディングは「読むこと」です

コールドリーディングで、「その場でなんの準備なく(対象者の下調べを特にせず)対象者について読み取り、占うこと」を意味します

占い師は、何の準備もなく対象者の過去・現在・未来を占わなくては(読み取る)なりません

占いをしてもらった人は、こんなこと思ったことがあるかと思います

「なんで今仕事で悩んでることがわかるの~~~!!」
「過去の恋愛遍歴までわかるなんて…すごい!!」
「今の何の仕事しているか当てられちゃった…」

その場で会って過去・現在を言い当てられた人は「この人すごい!!私の将来もわかるに違いないわ!!」と信頼してしまうでしょう

ただし、これにはトリック・話術が利用されています
人間の心理の隙を巧みに利用するノウハウがあるのです。

それが、コールドリーディングです。

2. 具体的にどのようにつかうの

果たして、このような技術はどのような心理を利用されているのでしょうか?

一部ではありますが紹介していきたいと思います

① 人は自分のことが気になってしまう心理を使う

人は自分のことに関心があるということ

例えばですが
知り合いがinstagramでストーリーを上げていました

それを見てみると、誰に向けてかわかりませんが、黒無地の背景画にひどく非難している白文字だけの投稿となっていました

ありない!あんな人とは二度と付き合いたくない」と…

内容としてはあいまいで、誰に対してかわからないようなものが投稿されているのですが

あれ、これって私のことかな…」と自分が当てはまるように思えてきました

特に、その知り合いといざこざがあったわけではありませんが

「別れ際に、あいさつしなかったのが悪かったのかな…お誘いをキャンセルしてしまったのが気に障ってしまっただろうか…あるいは、前に余計なことを言ってしまっただろうか…」などなど

知らないうちに思いあたるものがどんどん出てくるのです

最終的に紐づいてしまい、「あの投稿は私に対してであるに違いない」となってしまうのです。

このように
人は本当に自分に関係ないことでも、自分と関連図けてしまうもの

人は自分に関心があるのです

そのため、表現があいまいなものであるほど、「自分だ!!」っとなってしまいます

この心理を占い師は巧みに使用しています

② フィッシングとパンピング

詐欺師や占い師にとって、相手の情報を引き出すことは非常に大切になります

その際に使用するのが「フィッシングとパンキング」です

相手が無意識のうちに、情報を開示しているといった技術であります

言葉だけで見たら怖いものですね(笑)

例えばですが
占い師が首をかしげながら、確認をするように「あなたは恋人がいないですか?」と尋ねます

受け手はこれを「質問」と感じません

確認」するニュアンスで提示しているからです

これによって、相手の警戒心、情報を引き出されているのではないかという警戒心がゆるみやすくなって

「はい。いません。」と答えてしまいます

もし、「いいえ、います!」となった場合でも
「やっぱりそうですか、恋人がいる雰囲気を感じたので確認しました」と返すのです

占い師は、この人が「恋人がいるか、いないか」の情報を引き出せたことになるのです

確認するような雰囲気を出した状態で、質問することによってこれが可能なのです

これは相手から情報を引き出す一つの方法です

他にもさまざまな方法はあります…

③ 100%はずれない予言!?

そんな予言あるの?と驚かれるでしょう

占い師は、相手の過去・現在の状態当てることはもちろんではありますが、未来の状態も当てる必要があります

「占い師が言ったとおりになった!!」となれば
占い師を信頼し、リピータとなりますし、さらにその人が周りの人に宣伝してくれるからです

もし、予言が外れてしまったら、「本物ではない!インチキだ!!」と結論ずけられてしまいます

コールドリーディングでは、絶対はずれない予言をすることが可能なんだそうです…

本当かよ!って感じですよね(笑)
本当にできるの?ってっ感じです

これは言葉のトリック
絶対当たる予言」は無理でも、「絶対はずれない予言」はできるのです

絶対はずれない予言」は、予言が当たったときにしか気づくことができません

占い師が言った予言が当たったら「占い師が言ってた通りや!」となり、外れている場合は外れているということがわからないのです

たとえば

ある占い師に、「人間関係で問題が発生する可能性があります。でもそれほど不安になる必要はありません。行く場所や言葉遣い、付き合い方などに十分気を付けていれば問題ありませんから…」と言われました

そのように予言された後、人間関係に問題が発生したとします

もちろん「あの占い師が言ったとおりだ!」となり、関心するでしょう

しかし、問題が発生しなかったらどうでしょう?

外れたとはならないと思います

なぜなら、「行く場所や言葉遣い、付き合い方などに十分気を付けていれば問題ありませんから…」という言葉を残しているからです

占い師が言った通り、私が気を付けているから問題が発生しないんだわと感謝をするかもしれません

外れている場合も、ある意味、予言は当たっているのです

これは簡単な例ですが、もっと巧みに予言する占い師は多数いるでしょう…

3. さいごに

紹介したトリック・技術は本当に基本的なものです

本当に、未来を予言する能力をもつ占い師もいるかもしれませんが、
たいていの占い師は人間心理を利用したトリックを応用し、あらゆる仕掛けをし、対象者の過去・現在を見破り、未来を予言します

簡単に人をだまし、カモにしようとする人は残念ながらいます
もちろん、良い人もいますが…

そういう人たちに騙されないためにも、知っておいてほしいなという内容でありました

またですね
紹介したトリック・技術は仕事での人間関係を構築するのに使えるものであります

相手の情報を引き出し、仲良くなるのに使えると思います

どんどん使ってみてほしいですね

ではっ

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です