こんな営業をされたことない?(笑)よく損失を強調するよね

こんな営業をされたことない?(笑)よく損失を強調するよね


「バーベキューでヒール履いて来るやつ、食材焼かない」

さあ、本日も投稿!
今回は昨日の投稿とつながるお題です!

「トマト食べないと160センチまでしか身長伸びないよ!!」
 ↑絶対嘘w
「あなたはこの投資をしないと、1年で10万円損するよ!!」
 ↑聞いたことあるw

このように損失を文句に、誘ってくる輩がいる…
下の質問も同じ意味だ

「トマト食べると170センチ以上身長が伸びる可能性があるよ」
「あなたはこの投資をすると、1年で10万円得するよ!!」

このように、損失回避確実性効果などを背景にして
同じ内容であっても表現方法が異なることで
人々の意思決定が異なることを「フレーミング効果」という

次の情報が与えられたときあなたは手術することを選択しますか?

①「術後の生存確率は90%です」

次、

②「術後の死亡確率は10%です」

さあ、どちらを選びますか?

ある研究によると①なら約80%②なら約50%の人しか手術をする
と答えなかった…..ようだ

情報としては同じであるが
損失を強調している②だと手術をしたくないと答えてしまうのだ

これは「10%の人は死亡する」という損失が強調されることで
損失回避行動をとってしまう…..(;’∀’)

最初の
「トマト食べないと伸長伸びない!」とか「投資しないと損するよ!」
といった損失の口調にすることでトマトを食べさせたり
投資させたりできるのかもしれない(笑)

人を操作するとはこーゆことなんだなと
自分もよく騙されたなと(笑)

人間は損失を非常に嫌う!

そのことを認識して、日々騙されないように
生きたいなと思いました(笑)

では!

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です