JavaでExcelファイル出力してみた

JavaでExcelファイル出力してみた

今回は、Excelファイルにデータを書き込む処理を実装していきたいと思います

業務系のシステムに必要な機能になってくるのではないでしょうか?

ではやっていきましょう

全体像はこんな感じです

public class OutputExcel {

	public static void equalSum( String[] args ) 
			throws EncryptedDocumentException, IOException {

		Workbook excelWorkbook = 
				WorkbookFactory.create(new File("C:\\work\\sample.xlsx"));

		Sheet selectSheet = 
				excelWorkbook.getSheet("Sheet1");

		Row row = selectSheet.createRow(0);
		Cell cell = row.createCell(0);
		cell.setCellValue("テスト書き込み。");

		FileOutputStream output = 
				new FileOutputStream("C:\\work\\sample_Test.xlsx");

		excelWorkbook.write(output);
	}
}

1個ずつ見ていきましょう

① 書き込みたいExcelファイルを指定します

// 書き込みたいExcelファイル(「C:\\work\\sample.xlsx」)を指定します。
Workbook excelWorkbook = WorkbookFactory.create(new File("C:\\work\\sample.xlsx"));

② 書き込みたいシートを指定します

// 書き込みたいシート(「Sheet1」)を指定します。
Sheet selectSheet = excelWorkbook.getSheet("Sheet1");

③ 書き込む位置(セル)を指定します
※ rowは縦列、cellは横列となります

// 「A1」セルに「テスト書き込み。」を書き込む
Row row = selectSheet.createRow(0);
Cell cell = row.createCell(0);
cell.setCellValue("テスト書き込み。");

④ 出力ファイルを指定する

※ 今回の場合、「sample_Test.xlsx」が新規作成される想定。上書きも可能です。

// 出力を「sample_Test.xlsx」に指定する。
FileOutputStream output = new FileOutputStream("C:\\work\\sample_Test.xlsx");

⑤ ファイルを出力する

excelWorkbook.write(output);

実際に出力されるファイルは以下のようなイメージになります。

いかがでしたでしょうか?

割と簡単に出力できて、便利ですね

なお、今回の実装をするには「Apache POI」のAPIを使用するので、注意してください

ではっ

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です