数値の計算判定メソッド作ってみた of Java

数値の計算判定メソッド作ってみた of Java


1. こんなソース

今回作成するソースは、以下の条件です

単純なものですが、いろんな記載方法があります。今回は2パターン紹介したいと思います

【条件】

  • 引数1と引数2の合計が、引数3と同等であれば「true」
  • 引数1と引数2の合計が、引数3と同等でなければ「false」


1. パターン①

if文を使用したメソッドで書いてみました

public class HasEqualSum {

		/**
	* @param num1 引数1
	* @param num2 引数2
	* @param num3 引数3
	*/
	public static boolean equalSum( int num1, int num2, int num3 ) {
		boolean result = true;
		int sum = num1 + num2;
		if ( sum != num3 ) {
			result = false;
		}
		return result;
	}

}

一般的な記載方法はこんな感じですよね


1. パターン②

パターン②ではステップ数が少ない書き方をやっていきたいと思います

public class HasEqualSum {

		/**
	* @param num1 引数1
	* @param num2 引数2
	* @param num3 引数3
	*/
	public static boolean equalSum( int num1, int num2, int num3 ) {
		return num1 + num2 == num3;
	}

}

なんと1ステップで書くことができます

こちらのほうが単純明快で、コストも低そうですね

パターン②を今後使用していきたいですね




IT関連記事のほかに、心理系記事もあげております

右のカテゴリにご興味があるものがあればぜひご覧くださいませ

ではっ

この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です