現代では男も「美」を追求しなくてはならない!?清潔感!!身近でオススメのスキンケア

現代では男も「美」を追求しなくてはならない!?清潔感!!身近でオススメのスキンケア

最近、男性用脱毛サロンが増えてきたり、男性で整形している人が増えてきたりなど

女性が美を追求するのは当たり前でしたが、男性も美を追求しなくてはならない世の中になってきたなぁと感じてきている人もいるのではないでしょうか

街中で「どんな男性が好きですか?」と女性に聞いてみると

清潔感がある人かも…」と答える人が増えてきたのではないでしょうか!?

過去にコーヒーを拭いて、
シミが残ってしまったタオルをいくら洗ったとしても、論理的には「清潔」ではあるが、シミがあるだけで、それを見た人は「不潔」と思ってしまいます

そのタオルに触れたくないのです

人間も同じで、「不潔」なものには触れたくない

例えば、髭や足の毛が生えてるのが見えただけで、「コイツないな!!」と一気に幻滅するという人もいるということ

つまり、モテとは程遠くなるのです

「清潔」 ≠「清潔感」なんです

さて、気になるのは「清潔感」があるかないかをどこで判断しているのか?ですよ

服装髪形、眉毛もそうですが、「」もとても重要のようですね

カサカサ肌な人見て「清潔」とは思わないでしょう

肌荒れしてて、ニキビができてるというのも「清潔感」があるとは言えないでしょう

芸能界を見ればわかりますが、人気がある人は「」がとてつもなくきれいですよね?肌荒れしているという人を探すほうが難しいほどです(笑)
(※ 加工もあるとは思いますが…笑)

清潔感を上げる、つまり「」をキレイに保つことで、モテにつながると言っても過言ではないのです

1. どんなふうに清潔感を保つの?

モテるため ⇒ 「清潔感」を上げるため ⇒ 「肌」を綺麗にすることは非常に重要ということはわかったかと思います
( ※ ゴールはあくまでモテるためです 笑 )

元から、肌がキレイな人はいるんですよ

体質的にきれいな人ですね、遺伝に感謝ってやつです
⇑ 羨ましい( ゚Д゚)

それ以外の人は、やはりケアしなくてはならないんですよ

外部的な治療(保険外治療)で例を挙げると、
ピーリング、フラクショナルレーザー、ダーマペンといった美容外科での施術です

⇓ ダーマペンについては以前施術してみて、体験を記事に残しているのでのぞいてみてください

ダーマペン4の2.5ミリ全顔やってみた、ダウンタイム意外と…

ただですよ、こういった施術は一回の効果は絶大ですが、その分お金がかかりますし、ダウンタイムもあります

「施術だけやっとけばいいでしょ」というのは、効果が一瞬ですし、コストが非常にかかるんですね

そのため、日常でのスキンケアも大事です

日々スキンケアはしっかりやり、たまに美容施術というのが現実的ではないでしょうか

そして、ケアしたいのは、やはり「」ですよね

なぜなら、自分自身の看板ですから…

ここからはオススメの男性スキンケアを紹介していきたいと思います

2. 男性オススメのスキンケア

① オルビスユー

今オルビスでイチ推しの商品です

人が持つ本来の美しさを引き出し 明るく、おし返すようなみずみずしい肌へということで

とにかく「保湿力」が素晴らしいです

洗顔料・化粧水・保湿液の3点セットで、毎日続けやすいのではないでしょうか?

洗顔料を泡立てたらわかりますが、弾力性が素晴らしいです

顔面を手でこするのではなく、「泡で洗うってこういうことか」とわかるほど!

泡で洗えてる感がわかります

洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ 保湿液を終えると、肌がプルプルで弾力が感じられます

ただ、男性は皮脂が多いため、ベタベタさを感じるかもしてません

女性にとっては、ベストな3点セットかと思います
(ターゲットは女性となっているそうです!)


② キュレル

肌荒れ・カサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌に効果的な商品です!

毎日の洗顔によって流れ出てしまいがちな、肌の必須成分「セラミド」を守りながら洗顔してくれます

肌荒れを防ぐための消炎剤が配合されており、汗や汚れを落とし、しっとりとした肌に洗い上げてくれるのです

絶賛肌荒れ中という人には、効果的な洗顔かと思います

また、このキュレルシリーズですが、化粧水、乳液、フェイスクリーム、アイクリームなどなどの様々な商品が用意されております

自分のケアしたい内容に合わせて、カスタマイズ可能かと思います

自分でカスタマイズできるというのは面白いですよね!

③ オードムーゲ

くり返すニキビや肌あれ予防を考えた製品です

面白いのは、洗顔料に関して「さっぱりタイプ」か「しっとりタイプ」の2種類から選べるところですね

そして、泡で出てきます(笑)
泡を立てる必要がないですね!

さっぱりタイプ」は石鹸成分が配合されている、汚れをしっかり落としてくれます

しっとりタイプ」はアミノ酸系の洗浄成分が配合されており、潤いを保ったまま洗浄してくれます

洗顔後は、ふきとり化粧水 ⇒ 保湿化粧水 ⇒ スキンミルクと4ステップで肌を整えます

今回紹介しているものと比較して1ステップ多いですね

その分、ケアができるのではないかなと思っております

気分や天気(「湿度高いなぁ」、「乾燥してるなぁ」とか)に合わせて、「さっぱり」、「しっとり」を選べるのも良いといえるのではないでしょうか??

④ ORBIS Mr.シリーズ

男性のために作られた、男性の体質に適応したのスキンケア3点セットですね

「オルビスユー」と同じように
洗顔料、化粧水、保湿液の3点でのスキンケアとなります

洗顔料には、「クレイ」「炭」が含まれており、このW吸着成分が汚れや皮脂を絡めとって洗い流してくれます

そのあと、トロッとした化粧水で肌に潤いを与え、保湿液で蒸発を防ぎ、保湿成分を肌に閉じ込めるのです

私の感覚ではありますが、嫌なベタベタ感はあまり感じないように思います

男性をターゲットに作られているので、男性にとって効果的であり、使いやすいのではないでしょうか?

ちなみにはなりますが、現在、私は愛用しております(笑)

助かってます!!
ありがとうございます!!です(笑)

3.さいごに

現代では、男性にも「」を求められてきており、今後さらに求められることが考えられます

その「」と直結する「清潔感」は、とてつもなく重要な課題となるでしょう

清潔感」は、服装や髪形、歯、肌に着目し、総合的に判断されると思います

今回は「」を取り上げ、スキンケアをしてこなかった人も、これからスキンケアしてモテましょうということを目的に、日々できるスキンケアを紹介いたしました

ダーマペンのような美容施術もオススメですが、毎日のスキンケアは大切であり、積み重ねることが重要です

努力して、積み上げて手にしたものは、自分自身の自信になるからです

たまには、こういった対人関係(モテ含むw)に関連するコラムも書いていきたいと思います

ではっ


<すれ違いを恋のきっかけに>
この記事をSNSでシェア!

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です